Telos Japan(R)主催の表題のイベントが

6月24日に開催され、参加いたしました。

 

Telosの教えを学ぶ時間はとても楽しく、

1つ1つ学び、歩み寄ることで

Telosの社会や生活が少しずつ身近なものとして

感じられるようになってきていることを感じます。

 

そう、初めて「レムリアの真実」の本を手にしたときは、

これほど身近なものとしては受け取れず、

いつか、ずっと先のできごとのように感じていました。

 

1つ1つ大切に学び、育み、

時には、日常生活の中で

埋もれるように感じることがありますが、

きっとそれも気づきを確かなものにするエッセンスとなり、

1歩1歩自身の霊的進化の道を歩んでいるのだと

思います。

 

お一人お一人の道のりは、違っていて、

ですが本質的には、同じ面もあり、

そのことがユニークで、豊かなものを

育む1つ1つの織り糸となっているのだなぁと

感じています。

皆さんの道のりへ感謝いたします。

 

Telosの叡智をより深く学びたいと感じている方、

表題のレッスンでご一緒にワークいたしませんか?

 

お一人お一人の体験は、違うものなので

それぞれの方のご感想は違うと思いますが、

私の参加体験をシェアいたします。

(皆さんのハートで識別しお取り扱うようお願いいたします)

グループレッスンでは、

5次元の視点から、レムリアシリーズの本を

読み解いているような感じがします。

今月は、レムリアの真実 第4章 「都市テロスの概要について」が

該当章でした。

政府形態や5つの階に分かれた都市について

3次元を超えた思考で考え、それがとてもリアルに感じ、

その形態が様々な面から完璧なのだなぁと思いました。

現在の形態に至るまではどのような道のりだったのだろうか?

などと、5次元の方の進化の道のりを想像することも楽しんでいます。

 

同じ日の午前中は、レムリアン・ポータル主催の

スタディグループがあり、

レムリアの真実 第14章 「エル・モリヤからのメッセージ」で

「受け入れられるすべての人にこの情報を話すことも重要です」という宿題をいただき、

この本にハート惹かれる方と繋がっていくことの大切さを

感じました。

 

スタディグループやワークショップ、等

様々な機会があります。


皆さんとご一緒できることを

楽しみにしています。

 

感謝をこめて

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • レムリアン・ポータル主催 スタディグループ™&アセンション・セレモニー in 東京
    山田葉子

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM